FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-21(Wed)

食の悦楽

飲食も楽しむ面があり、タバコや酒と同じく、食もストレス解消の道具とみる事ができます。線引きは難しいが飢えではない側面、倦怠とデカダンスの訳もる。つまりあまりのグルメはあさましく、恥じなければなりません。

あさましいとは私に対してという意味でなく、後進国に飢えた子供がいる。その子の目の前には……そういう意味です。いい大人が自己管理できずに身を持ち崩す。タラタラ食ってと麻生首相は笑った訳です。意地も見せなければなりますまい。とはいえ肥満はともかく私も体重は増える傾向にあります。

アル中やニコチン中毒から立ち直るように肥満からも立ち直らなければ……とすると、それがまたストレスでプレッシャーになってきます。だんだん頭が痛くなってきて頭痛薬を探したりする。頭痛薬は見当たらず、買いに出かけた先で忘れたりします。

頭痛薬を買わないでお菓子を買って来たりすると、自己嫌悪がいや増します。今年は健康診査がメタボ検診と位置づけられ、メタボとされた中高年はプールに来られます。アクアエアロビ、水中体操を習いに来られる訳です。

「ああ、体動かすと気持ちのヨカですなあ。腹はへるバッテン」と言った感想がもれます。前半はいいが後半は危ない。ご用心、私も太る体質です。
――帰って何か食べたら、せっかくのエアロビが何にもなりません(笑)食べちゃいけません!

冗談とも説教ともつかぬことを言います。呑むことや食うことが幸せと思って来た人に、今は幸福のない世界です。モノを持ちコレクションを豊かと思って来た人にも、今は豊かさのない時代です。豊かでも幸福でもなく命だけが伸びた世界です。

長い命は限りなく不幸に近い匂いをさせる。が、不幸と呼んではいけない。コメンテーターの室井祐月さんが最近、ふっくらしてきた顔で、ギャル曽根さんを羨みます。
「なんであんなに食べて太らないの」みたいな事をいう。

室井さんはあれもこれもトやってきて、結局、食べることに一番の意味を見出されたのでしょうか。あれもこれも出来なかった私などが、そういう室井さんをシゲシゲと見ます。ギャル曽根さんは知ってらっしゃいますか?

あの人はカメラの前で食べるんです。その口が大きい。それでパクリ、その後どうするか。噛まないことはないのですが、グチャグチャとはやらない。極端にいうとスーッと飲み込みます。パクリ、スーッとパクリ、スーッと数人分が消えて行きます。

爬虫類が両生類を食べているような、気味の悪さというと大袈裟ですが私などは感じます。室井さんは感じないらしい。ギャル曽根さんがタレントとして伸びてる所を見ると、室井さんの感覚が女性一般で、私の感覚はダメらしい。

ギャル曽根さんはカメラの前で食べるのが仕事で、オフでは個人にもどる。当たり前ですが、そのオフで……何をするかというと、やっぱり食べに行くそうです(笑)つまり食べる事に人生のかなりを、ほとんどを費やすんです。

私は別にとやかく言うんじゃありません。それは勝手ですから、食べるのも呑むのもモノに執着するのも、全部、個人の勝手ですから私がとやかくは言いませんが、ネエ(笑)タラタラ食ってと笑った麻生首相は、結局、正しかったのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。