FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-20(Sat)

首相、何もしない人の分なぜ私が払う 医療費で発言

麻生太郎首相が11月20日の経済財政諮問会議で「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」と発言しました。

これが26日に公開された議事要旨で分かった。元の発言の主旨は、医療コスト全体への、的外れな意見でした。
だが各紙は的外れとせず勝手に記事にした。それでマスコミ批判も起こりましたが……

その段階でのWebでの個人の感想は「諮問会議のサイトから全文読んだけど、他の議員が真面目な話をしている所に、いきなり麻生が個人的な話を始めた印象」とします。他にも麻生首相の問題発言は初めてではなく、品のない放言癖トの指摘もあります。

新聞は「自らの健康管理を誇ったうえで、病気予防の重要性を訴えたものだが、保険料で支え合う医療制度の理念を軽視していると受け取られかねない」と好意的な新聞もあるが、それでも半分は批判でした。普段が普段で当日も口も端正ではなかった。

会議のもう少し詳しい模様は、首相は社会保障費の効率化、その議論の中で個人体験を述べます。
「67、68歳になって同窓会に行くと、よぼよぼしている、医者にやたらかかっている者がいる。学生時代はとても元気だったが、今になるとこちら(首相)の方がはるかに医療費がかかってない」自ら日課にしている朝の散歩が役立っている。

「私の方が税金は払っている。努力して健康を保った人には、何かしてくれるというインセンティブがないといけない」と生活習慣病や衰えを批判します。インセンティブとは動機づけ……長く元気な人には報奨金でも出そう……くらいの意味あいか。個人的な感慨ともいう内容で、会議での発言とするにはむしろ一般性に欠けます。

しかし一理あると言う人はあります。Webの個人意見は、
「健康な人間が払い損になっている。
健康な人間が得をする制度にすべきで、健康になろうと努力すれば病人も減って医療費も節約もできる」保険制度自体が病院にかかる人に得、そうでない人に損との意見です。

病気なりたくてなる人は、いません。生涯健康のままで死ぬわけにもいかない。これは前提から間違っています。
安い仕事に甘んじなければならない人が、ストレス発散の方法をなくし、つまり食べ方に走る場合はあるでしょう。むろん対極に国の責任で薬害の人もある。一理というより病人への配慮を欠いた、偏った見方というべきでしょう。

むしろ医師に謝罪したばかりの人は、ここでも医療への理解の不足が目立ち、総理として資質自覚に欠けるのですが、問題は麻生総理だけとは限りません。与党内ではセーフティネットを厚くしては、弱者の甘えを助長するとの意見があるからです。与党外この場合野党という意味はなく、これは役人にも支持を受ける意見なのでしょうか?

現に卒中の後遺症、そのリハビリ期間は180日に限るとの規則が示されています。卒中からの帰還といえば長嶋さんが知られますが、サッカーのオシム監督、様々な人が長いリハビリを行われている。

その中で厚労省は3ヶ月ルールを引きます。厚労省は長嶋さんやオシムさんに自助努力を言いますか?(読売新聞「診療報酬改定で日数制限」による)

おっと私まで、麻生風の品のない嫌味になりそうです。Webでの個人感想にもどります。母子感染からの病気の人は「病気が不摂生原因のように言われ、かなり不愉快。麻生さんには期待しているが、医療問題に関しては無理解すぎる」といいます。こういった意見は少なくなかったようです。

麻生首相は27日昼、自ら発言について「気分を害された方がいるならおわびする。予防を全く考えないのはいかがなものか」と釈明します。釈明に先立つ午前中に、河村官房長官は、

「医療費をいかに抑制するかという中には自助もあるということだ。首相の性格から、これからもいろいろな発言はあるだろう。ひとつの個性だ」という。
釈明とするに姿勢が高く、頭ごなし、むしろ開き直り会見ではないのか。

また厚労省は日本の医療費は米についで世界2位とします。独、英、仏に比べてかけ過ぎと厚生白書でいいます。ここ比較して2という数字は厚労省の作った順位です。

ここは人口差を抜いた総額であって、一人頭の医療費の順位は、もっと下位ではないか。GNP比から日本の医療は安いとの数値も出せるはずです。

日本の医療費は一人あたりでは世界何位か? おそらくベスト10に入りません。とすると自分たちの使い込んだ金額の代わりに医療費を付け出し、赤字の原因よろしく引き合いに出して見せた……との仕掛けではありませんか? 

いえ私も自分で統計を取って確認していません……だもんですので、この子にしてあの親、あの親にしてこの子ありとの認識に止め置きます。たらたら飲んで食べて、何ひとつ出来ない人とは誰の事か。この言葉そっくり熨斗つけて、お返し申し上げたいと思います.。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ok

接続OK!

Re: ok

> 接続OK!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。